中山美千代税理士事務所

相続が発生したら

相続は、一生のうちに何度も経験するものではありません。

税金の中では、まず相続税が心配になりますが、実は、相続税を納付している割合は4%程度です。多くの方は相続税を負担することなく遺産を受け継いでいます。
ところが、財産の評価方法や遺産分割の方法によって相続税額は大きく違ってしまいます。配偶者の税額軽減や自宅敷地の評価減などの税法上の特例を適用して初めて相続税額が0(ゼロ)になる場合には、相続税額はなくても相続税の申告はしなければなりません。
次の相続に向けた対策もきちんとしておくべきでしょう。

利害関係が一致していない相続人同士が、不十分な知識で話し合いを行うよりも、第三者であり税の専門家でもある税理士にご相談ください。
適正な財産評価に基づき、当面の税負担だけでなく、将来を見据えた遺産分割を提案し、円滑な手続きを行うことができます。

相続が発生した時には、相続税だけでなく、亡くなられた方の所得税の申告、事業をされていた方であれば消費税の申告も必要な場合がありますので、まずはお気軽にご相談ください。


中山美千代税理士事務所 お問い合わせはこちらから

お役立ちリンク集

ご連絡先はこちら

    中山美千代税理士事務所
    横浜市港北区樽町3-2-21
    パークシティ綱島B306
    (最寄駅:東横線 綱島駅)
    TEL:045-546-7715
    FAX:045-546-7715
    E-mail:メール
    URL:ホームページ

    法人設立・税務申告
    遺言・相続・贈与に関してお気軽にご相談ください。

    女性税理士がきめ細かく対応致します。

    業務エリア
    横浜市(港北区・神奈川区・都筑区・青葉区・鶴見区ほか)、川崎市ほか神奈川県全域
    東京都23区、町田市ほか