中山美千代税理士事務所

所長プロフィール

中山美千代税理士事務所 中山美千代

1961年年7月25日生まれ しし座 A型

愛知県半田市に生まれる
9歳から14歳まで   父の転勤で宝塚歌劇団で有名な兵庫県宝塚市
15歳から現在まで  神奈川県横浜市


1980年  上智大学文学部教育学科入学
1984年  日本ユニバック㈱(現 日本ユニシス㈱)にSE職として入社
1989年  退職
1990年、1992年  長女と長男を出産、大原簿記の通信教育で受験勉強開始
1996年  パートとして会計事務所勤務  (長女 小学校入学)
1998年  正社員として会計事務所勤務 (長男 小学校入学)
1999年  官報合格 (簿記・財表・法人・相続・消費)
2007年  税理士登録(東京地方税理士会 神奈川支部 登録番号第109738号)
2008年  会計事務所退職  自宅にて開業


日本ユニバック㈱で最初に携わった仕事が『財務分析システム』の開発。
プロジェクトリーダーから”左が借方、右が貸方”から教えてもらいました。
共同開発したG銀行の担当者の方の「会計や経理がわかれば日本中どこへ行っても何歳になっても働けるよ」という一言がずっと頭の隅に残っていて、その後の転職のきっかけになりました。


中山美千代税理士事務所 趣味

 

硬式テニス

スクールに通うだけで試合もしたことがなく、上手くならないのが悩み。

旅行

家族で海外旅行に行くのが生き甲斐。
といっても贅沢は出来ず、2~3年に1度のペース。



個人情報保護方針

1.個人情報保護に関する意思統一の徹底
常にお客様の立場になり、従業員一人一人が責任と自覚を持ち、お客様よりお預かりした個人情報の適正な収集、利用及び提供を行うことで、社会から信頼される事務所となります。 全部門・全従業員に対し、個人情報保護の重要性の理解と安全性及び信頼性確保のため、教育の実施により個人情報に関する法令等を遵守します。

2.個人情報保護施策の強化
お客様よりお預かりした個人情報の正確性を保ち、個人情報への不正アクセス、個人情報の紛失、破壊、改ざん及び漏洩等の危険が起きないように、技術面及び組織面において安全対策を講じることで、最善のセキュリティー環境を構築し予防と是正に努めます。

3.保有個人データの開示・是正・追加・削除・利用停止・消去・第三者提供の停止
保有個人データについて、開示・是正・追加・削除・利用停止・消去・第三者提供の停止を求める場合には、法令にのっとり速やかに対応いたします。

4.個人情報保護に関する法令・規範の遵守
業務上で個人情報の保護に関する法令及び行政機関等が定めた個人情報保護に関する条例・規範・ガイドライン等を遵守することで、個人情報の適切な利用と保護を通じて社会的責任を果たします。

5.個人情報保護活動の継続的な推進
絶えず個人情報保護に対する社会的要請の変化に対応し、自主的に的確な個人情報の保護措置が講じられるよう、個人情報保護の取り組みを継続的に見直し、改善して参ります。

平成19年4月1日

中山美千代税理士事務所
所長 中山美千代

お役立ちリンク集

ご連絡先はこちら

    中山美千代税理士事務所
    横浜市港北区樽町3-2-21
    パークシティ綱島B306
    (最寄駅:東横線 綱島駅)
    TEL:045-546-7715
    FAX:045-546-7715
    E-mail:メール
    URL:ホームページ

    法人設立・税務申告
    遺言・相続・贈与に関してお気軽にご相談ください。

    女性税理士がきめ細かく対応致します。

    業務エリア
    横浜市(港北区・神奈川区・都筑区・青葉区・鶴見区ほか)、川崎市ほか神奈川県全域
    東京都23区、町田市ほか